私たちの 認証

UTPVision LAT 313 ACCREDIA

光学式直径測定システムで初の認証を受けた測定ラボ

UTPVisionのLAT 313センターは、独立認定機関ACCREDIAの認証ラボであり、国際的な相互承認協定(EAILAC)に基づき、国際単位系(SI)へのトレーサビリティが保証された校正証明書を発行する資格を有します。

このことは、お客様に最高の信頼性を持つ検証サービスをご提供する上で確固とした特性となっています。

経営陣のコミットメント

経営陣は、従業員が、業務の公平性および完全性に影響を及ぼす可能性のある、商業上、財務上またはその他の不当な圧力を受ける事がないようお約束します。

LAT N° 313

詳しくは、こちらからPDFをダウンロードしてください。

UTPVisionのLAT 313センターは、計測校正機関としてACCREDIAの認証を受けたことで、その能力、独立性、公平性が保証されています。こうして、当社は信頼性の高い計測器の市場流通を活性化することに貢献しています。

UTPVisionは、UNI CEI EN ISO/IEC 17025:2018に準拠して運営されています。この要件は、自動車認証(IATF 16949)など、要求の厳しい分野で製品の品質を保証する必要があるお客様にとって、極めて重要な要素となっています。製品およびサービスの適合性は、現行の技術規則に完全に準拠して保証されています。

認証書 UNI CEI EN ISO/IEC 17025:2018

認証内容

UTPVision UNI EN ISO 9001:2015

品質 管理 システム

UTPVision は、ビジネスプロセスの一環として、提供する製品、プロセス、サービスの品質を確保し、継続的に改善するためのガイダンスを提供するポリシーを追求することに尽力しています。

設計、生産、マーケティング、および技術支援プロセスに関連する運用活動は、顧客のニーズを満たすために管理され、製品のライフサイクルに沿って価値を創造します, 利害関係者との関係強化。

UTPVision は、現在の技術規制に完全に準拠した製品とサービスのコンプライアンスを確保することを約束し、一定の成長のツールとして考慮します, ISO 9001:2015 品質マネジメントシステムの要求事項に準拠した品質マネジメントシステムの適用。必要条件”.

認証書 UNI EN ISO 9001:2015

当社製品について、また、当社の技術開発パートナー募集についてのお問い合わせはこちらにご入力ください。

(*)が付いている欄は記入必須です